バレずに借りれる。在籍確認で電話連絡なしにできるカードローン

在籍確認で電話連絡なしにできるカードローン

「カードローンに申込むと在籍確認のために会社へ電話がかかってくるの?」

「在籍確認なしで借りられるカードローンってないの?」

みなさんそう思いますよね?

残念ながら、在籍確認がなければカードローンを利用することができないと言っても過言ではありません。

とはいえ、在籍確認の方法は会社への電話連絡だけではないんです!

カードローンの中には、書類提出で在籍確認するカードローンがあるので安心してください。

在籍確認の目的は、会社に電話することではなく、申込んだ人の収入の安定性を確認するためなので、ちゃんと働いていることがわかればいいだけなんです。

在籍確認は安定収入の確認が目的

この記事では、なぜ在籍確認が必要なのかをわかりやすく解説し、電話連絡なしで契約できるカードローンを紹介していきます。

在籍確認の目的は収入の安定性を確認すること

カードローン審査で、なぜ在籍確認が行われているのかというと、利用者の収入が安定しているかどうかを確かめなければならないからです。

これは貸金業法によって定められており、貸金業者は申込者の返済能力を確かめてからでないとお金を貸してはいけないルールになっているんです。

そのためカードローン会社は、カードローンに申込んだ人が、嘘偽りのない収入の状況を申込書に記入しているかどうかを、同じく記入した勤務先で働いているかを確かめることでチェックしています。

なので、申込書に書いた勤務先で働いていることがわかるのなら、電話連絡でも書類確認でも特に問題はないんです。

在籍確認を基本電話で行う理由は手軽でスピーディーで正確だから

では在籍確認をなぜ電話で行うのかというと、それが一番手軽でスピーディーで、なおかつ正確な方法だからです。

実はみなさんが思っている以上に、在籍確認の電話はあっさりしています。

仮に本人が電話に出れなかったとしても「○○は席を外しておりますが」という返答さえもらえれば完了するレベルです。

在籍確認は働いていることが分かればOK

本人が電話に出るまで何度も電話するなんてこともありません。

また、書類のように偽造しにくいというのも電話のメリットです。

止むを得ない事情があれば書類で在籍確認も可能

さて、カードローン会社にとって、電話で在籍確認をすることにメリットが多いことは、納得してもらえたでしょうか。

とはいえ、どうしても勤務先に電話連絡されると困る止むを得ない事情がある場合は、電話連絡ではなく書類で在籍確認をしてくれることもあるので安心してください。

電話連絡なしで利用できるカードローン

「会社に電話がかかってくることなんてほとんどないから、電話連絡があるだけで怪しまれる・・・」
「外回りばかりの事務所だから、誰も電話に出れない!」

そんな事情を抱えているのなら、電話連絡なしで利用できるカードローンに申込みましょう。

それがSMBCモビットのWEB完結申込です。

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なし

SMBCモビットのWEB完結

SMBCモビットのWEB完結は、勤務先への電話連絡なしを明言している唯一のカードローンです。

以下の条件を満たすことで、郵送物や電話連絡ナシの契約手続きできますよ。

▼SMBCモビットWEB完結の条件
  • 借入と返済に利用できる三井住友銀行または三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの普通預金口座がある
  • 社会保険証または組合保険証がある
  • 運転免許証またはパスポートの写しを提出できる
  • 収入証明書類として以下いずれかの写しを提出できる

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2か月分※賞与がある場合は1年分の賞与明細書)

条件をクリアしていれば、勤務先への電話連絡がないため、会社の同僚やアルバイト先のスタッフにカードローンがバレることを心配しなくてすみます。

SMBCモビットのWEB完結申込の流れ

SMBCモビットWEB完結の条件がクリアできない場合の選択肢

SMBCモビットのWEB完結は、電話連絡ナシを明言している反面、条件が厳しく、すべての人が利用できる方法ではありません。

条件をクリアできず、SMBCモビットのWEB完結が利用できないときは、電話連絡の相談ができるプロミスがおすすめです。

なぜならプロミスは、WEBから申込んだ後すぐコールセンターに連絡すれば、在籍確認について相談できるから。

プロミスの申込の流れ

ただ、例え在籍確認の電話が会社にかかってきたとしても、落ち着いた態度でいれば怪しまれることはないでしょう。

では、もし会社にかかってくる在籍確認の電話が回避できなかった場合にそなえて、在籍確認電話の内容と対処法を紹介します。

電話連絡に備えて考えておくべき対策

確実に電話連絡を避けられるのは、SMBCモビットのWEB完結を利用した時のみ。

それ以外のカードローンに申し込みすると、必ず電話連絡がくると考えておく方が良いです。

もちろん、申込直後に相談をして電話連絡を回避できる場合もあります。

ただ、必ず避けられる保証がないなら、避けられないと考えておいた方が、電話があった時に同様せずに済みます。

電話があったら落ち着いて対応しましょう

そもそも電話がかかってくるという心積もりができていれば、社内で電話について聞かれても「作ったクレカの確認かな?」と、サラッと応えられます。

ここで慌ててしまうと、在籍確認だとはバレなくても、何か怪しい電話だったのかと思われてしまうかもしれません。

電話があっても堂々としておくことが、最も在籍確認をバレにくくする方法のひとつだと言えるでしょう。

電話連絡が心配な方におすすめのカードローン

SMBCモビット
WEB完結なら電話連絡なし
実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 1万円~800万円 10秒簡易審査
おすすめのPOINT
  • 30代後半~50代の方にオススメ
  • 借入可能かすぐにわかる10秒簡易審査
  • 返済でTポイントが貯まっておトク
今日中に借りるなら場合
あと 00時間0000
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
プロミス
スピード審査で最短30分の融資もOK
実質年率 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
おすすめのPOINT
  • 20代~30代の方にオススメ
  • 郵送物ナシで、誰にもバレずに借入できる
  • 免許証があれば最短30分で借入も可能
今日中に借りるなら場合
あと 00時間0000
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

目的別にカードローンをみる

  • 即日融資が可能なカードローン

ピックアップ

  • バレずに借りれる。在籍確認で電話連絡なしにできるカードローン
  • カードローン審査落ちの理由はたった3つ!審査通過のポイントを徹底解説